「救いの手」協会
00902125414800
yardimeli@yardimeli.org.tr

孤児教育援助プロジェクト

孤児教育援助プロジェクト

孤児教育援助プロジェクト

ヤルヅムエリ国際的で人道主義者てきな援助協会として活動に孤児教育プロジェクトと続いている。

世界中に人数は250万人以上になっている孤児を見守らない時、社会から遠くて、教育生活なし、世界の困難に陥ったそしてテーログループに容易に酷使され、臓器暴力団ははじめ様々なグループに被虐待児のためのプロジェクトは、我が様々な町と様々な国で実行される。このプロジェクトで同時に孤児子供に援助することそして義理人情であること及び困難な生活の条件のせいで害を受けている各々の孤児から人間は義理であることを思い出させるためにしようとしている。このプロジェクトは孤児に感情移入することは、彼らの生活には跡を残す面から重要な価値を持っている。

18か国で使用されたいるプロジェクト

最初のステップでは18かの国を範囲しようとするプロジェクトの活動分野は次の国々である。トルコ、パレスチーナ、ガザ、バングラデシュ、パキスタン、マウレタニア、ソマリ、スーダン、シリア、エチオピア、ボスニア、マケドニア、モンゴル、カザック、アゼルバイジャン、アフガニスタン、イラク、ヨルダン。この国々でいる孤児子供に寄付者の援助で教育援助をすることと同時にこのプロジェクトで 各の寄付者の寄付が各の孤児子供のための寄付量と他の10人の孤児子供に援助することそして寄付者が世界中の別々所から祈りをうけること、ある孤児子供は10か別々の家族がなることを目標にしておる。ある孤児グループの一か月間の寄付量は110トルコリラとして確定され、一か年間の寄付量は1320トルコリラとして確定された。

寄付は孤児子供の教育費のために使用され、孤児子供が社会的になることは支給されるでしょう。ヤルヅムエリ協会として情報があるトルコの81町にある孤児に自分達の資金で援助キャンペーンを展開した。このキャンペーンは続くために感受性が髙くなるのに訴えている。寄付者は孤児状態及び情報をwww.yardımeli.org.tr のラインで追求することが出来る上に孤児子供についても知らせることができる。

分け合う: