「救いの手」協会
00902125414800
yardimeli@yardimeli.org.tr

長い夜の後

長い夜の後

長い夜の後

7月15日金曜日にトルコ軍の中にいる裏切り者のフェトトフッラーチュ―テロ組織員である一部の将校に企てられたクーデター未遂事件は、トルコ国民及び治安部隊に英雄的な抵抗のおかげで阻止された。

7月15日金曜日に橋、空港、警視庁、県庁、テレビなどのような公社を占領し、国のコントロールをできると思った裏切り者達は,向こうに直立した7歳から70歳までのトルコ国民を思わなかった。我がレジェップ・タッイプ・エルドアン大統領が’’国民を街に招待している’’という文章は短い間に広範な影響を持った。そして自分達の国を好きな階層の国民は街に集会した。

 

 

ヤルヅムエリ協会として私達もその夜に、我が大統領の招待の後、すぐに寄付した人及びボランティアをSMSで知らせ、もう一度街に招待した。イスタンブール本社をはじめ、81町では代表者、職員、社長とボランティアと一緒に街にだった。外国ににある我がオフィスと相手はいる国の広場に、我が国への支持した。

 

 

一員にしているTGTVIDSB及びミッリ・イラデ・プラとフォルムと一緒に、裏切り者のクーデター未遂事件に対して共同プレスリリースを発表した。この期間に週刊のテレビ番組でアジエンダとしてこのテーマをデイスプレイした。

 

我が長官はDr.サヂック・ダ二シマンさまは取締役会を代表してプレスリリースを発表した。我が国及びトルコの民主的な政権に攻撃した裏切り者のクーデター未遂事件に対していることを発表し、トルコの民主的な政権を支持していることを発表した。

クーデター未遂事件が阻止された後にはじめ、26続行した民主主義夜警中に参加した国民に水、サンドイッチ、スープなどのような物をご馳走し、支持した。

 

この経過に見られたが、これは政府を倒すだけではなく、この裏切り者のテロ組織は誰かのトングである。そして国を内線に及ぶプランは出現した。

 

このようなクーデター未遂事件が失敗したのに、アナトリア人間の長年間、虐げられた人々及び孤児の祈りを取るための活動が重要な寄付していることそして我がアラーが虐げられた人々及び孤児の祈りをかなえてくださると信仰している。これからも虐げられた人々及び孤児の祈りを取るための活動にもっと必要がある。

 

ヤルヅムエリ職員はこの意識で犠牲及び他の活動に継続している。

分け合う: