「救いの手」協会
00902125414800
yardimeli@yardimeli.org.tr

犠牲祭りで生贄のために殺された羊肉と牛肉を配るために 兄弟や姉妹たちの所に伺います

 犠牲祭りで生贄のために殺された羊肉と牛肉を配るために 兄弟や姉妹たちの所に伺います

犠牲祭りで生贄のために殺された羊肉と牛肉を配るために 兄弟や姉妹たちの所に伺います

私が国で準備していた犠牲祭りで生贄のために殺された羊牛の肉を配るプロジェクトの準備作業は、外国の55国と38個の地域為にも同時に行われて完了されました。

「犠牲祭りで生贄のために殺された羊牛の肉を配るために兄弟や姉妹たちの所に伺います」というスローガンで今度の犠牲祭りにも代理人によって殺されて寄付される羊牛の肉がそれぞれの所で困っている人々に提供します。

 

犠牲される牛羊の値段は国によって決定されました

11年ぶり犠牲祭りで生贄のために殺された羊肉と牛肉を配る活動を組織してきたヤルヅムエリ協会はが、国と地域によって犠牲される牛羊の値段を決定して提供人 ため国と地域の中からお好みに従って自由で選び機械を提供した。

犠牲コストをアジアとアフリカため425TL(トルコ・リラ)と決めて、トルコ、バルカン半島、中東とシリアため750TL(トルコ・リラ)、パレスチナ/ガザーのためコストと950TL(トルコ・リラ)のように決定しました。

2016年に、数万人以上の貧しい家庭に犠牲された羊肉と牛肉を配ったヤルヅムエリ協会は、2017年にも、もっと増加された数の分でより多くの孤児や貧しい人々に配ることを目指しています。

地域で何をするか?

世界のあちこちにこの犠牲委任で行くヤルヅムエリ協会のチームは、取りあえずに委任で寄付された犠牲を捧げて、貧乏な人に配給する。本当に我が寄付者の挨拶、愛情及び兄弟愛を心から心に持って異なった地理でいる我がの兄弟に期待になる。

38か国、55地域でヤルヅムエリのチームを緊張して待っている兄弟に支持し、生活条件を改善するのに努力する。国及び地域の必要によって努力される。兄弟姉妹家族をお尋ねに行って慈善橋を建てます。
 

 

犠牲プレジェクトが行われる国

アナトリアからバルカン、アジアからアフラに、中東からコーカサスに貧乏な人及び孤児に配給される犠牲がトルコをはじめアチェ、アフガニスタン、アラカン、アルバニア、アゼルバイジャン、バングラデシュ、ボスニア、ブルガリア、東トルキスタン、エリトリア、エチオピア、ガザ、グルジア、イラック、コーカサス、カザフスタン、ケンヤ、キルギズ、コソワ、エルサレム、レバノン、マケドニア、マリ、エジプト、モンゴリアン、マウレタニア、ニジェール、パキスタン/カシミール、セネガル、ソマリア、スーダン、シリア/カルケミシュ、タンザニア、ヨルダン、イエメンとシエラレオーネ

 

犠牲を捧げる仕方

犠牲になる特徴をもっている動物はイスラミによって専門家に買われる。我がチームは、貧乏な人々に犠牲の肉を自分で配達する。犠牲を捧げるの実現することは、ショートメッセージで犠牲委任に知らせる。

 

どのように寄付されるか?

  • オンラインの寄付のにクリックしてください。 http://yardimeli.org.tr
  • 郵便小切手で Fatih Şb. 5504911
  • 銀行口座の方法で
  • 協会に来てあるいは代表者のおかで直接に寄付ことで
分け合う: