兄弟家庭プロジェクト

プロジェクトの目的

  • 我が大家族の兄弟愛に包まれた結束力及び慈善の適用を普及させること。
  • “兄弟精神″で、中、高所得者と犠牲者と貧しい家庭の間に橋を架けます。。
  • この“精神的な兄弟”の橋を国内だけではなく、世界の全ての国の犠牲者と貧しい家庭に架けます。
  • 犠牲者家族の需要と要求に適時に実際的に応える必要があると認識します。社会の協力や結束力そして

 

プロジェクトの活動範囲

プロジェクトの活動範囲は地理上の世界の全ての地域であるとともに、“近い場所から始める“原理の範囲では、アナトリアからバルカン半島に、アシアからアフリカに、中東からコーカサスまでの地域で虐げられている民衆、犠牲者及び貧しい家庭を優先します。

姉妹家族への援助は次のようである。

  • 宿泊(家賃と燃料補助)
  • 教育(教育案内、教育資材と奨学金)
  • 健康(検査と薬)
  • 服(夏着と冬着)
  • 食品(必需食品と飲料水)
  • リハビリテーションサービス(特に老人と身体障害者のために)
  • 心理学的な援助(特に災害と戦争地域では)
  • 旅行と訪問プログラム(国内とトルコへ)
  • 通信サービス(受け手と与え手の間に定期的通信)
  • 法的な援助(国内と外国に法的な援助)

 

プロジェクト目標

  • 慈善の文明が全世界に広がるような組織を目指します。
  • 平等な存在の人間と信心深い仲間に対して正しい姿勢を示します。
  • 世界的献身の活動になるよう絶え間ない不変の努力をします。
  • 原則を譲歩しないで我が国と世界中にある援助組織と協力と連立すること。
  • 力や強力な支配ではなく法や公正が支配する世界を建設します。
  • 無学、不当な扱い、貧困そして腐敗が被害を与えることが無いという社会の試金石の(つまり基準となる)家族のために戦います。
  • 天災、戦争及び占領が原因で犠牲や貧困家族になった家族に応える。
  • 結果に向って奮闘する代わりに原因を発見しながら、世界的な解決を見つけるための科学的な研究をします。

 

プロジェクトの期間

プロジェクトの活動範囲である家族の援助は、家族のプロジェクトに参加してから最小で1年(12カ月間)に限界される。

 

姉妹家族単価

  • プロジェクトの活動範囲である国の生活水準に応じてヤルヅムエリ協会に明示される月払いと年払いは与え手から徴収され、受け手の姉妹家族に支払われる。
  • 徴収と支払いは相手の条件に応じて、1カ月間、2カ月間、3カ月間、6カ月間及び1年間になる可能性がある。

 

七面鳥 200 TL 70 € 80 $
パレスチナ 200 TL 70 € 80 $
ボスニア 200 TL 70 € 80 $
アラカン 100 TL 35 € 40 $
アフガニスタン 100 TL 35 € 40 $
バングラデシュ 100 TL 35 € 40 $
モーリタニア 100 TL 35 € 40 $
パキスタン 100 TL 35 € 40 $
ソマリア 100 TL 35 € 40 $
スーダン 100 TL 35 € 40 $