ラマダン2016

ラマダンとは貧しくて貧乏な人そして身寄りの人がいない人々といること、彼らの状態を分かるものだ。この現実的な状態でヤルヅムエリは、ラマダン中に貧しくて貧乏な人そして身寄りの人がいない人々に援助活動が行われている。

我が係員及びボタンティアは、慈善家の寄付を戦争、貧乏、災害がある地域にいる貧乏な人々に輸送している。

我が協会は毎ラマダンで断食明けの食卓をつくって、ヤルヅムエリ食糧カード、食料および食料を届けて、貧乏な人、被害者及び身寄りの人がいないひとを幸せにし、傷つけられた心を治療すりことである。

ラマダンなので、パレスチーナ、ガザ、スーダン、ソマリア、パキスタン、バングラデシュ、アラカン難民キャンプ、エチオピア、ボスニア、カザック、シリア、マウレタニア、アルバニア、コソワでは貧乏な人、虐げられた人々、身寄りの人がいない人及び被害者のために''団体断食明け''をオーガナイズし、食糧及び食糧カードを届けている。

毎ラマダンにイスタンブールでは''ウンマ断食明かり''オーガナイズをして、ウンマ地理の様々な地方から招待した貧しい兄弟家族と与えた手の家族を会わせている。またパレスチーナでは我が兄弟の自由奮闘で彼らと一緒になっていることを感じさせるのに伝統的なエルサレム断食明かりをオーガナイズをしている。

マタギ省察の前に国内に81つの町及び外国ではオフィスとパートナー組織のおかで孤児に服、様々なおみやげ、小遣いあげられて、孤児が犠牲祭りに幸せになるように働いている。

 

  • 食糧料金  60 TL
  • 断食明かり料金  10 TL
  • 孤児に祭りの服料金  100TL