協会ニュース

犠牲祭りをした人々は、出発した。

犠牲祭りをした人々は、出発した。

ヤルヅムエリ協会は同胞たちの希望を復活するため、孤児や貧者、ホームレス、困窮者に対して慈悲と愛情の懸け橋を架ける生け贄プロジェクトを2015年に国境を越えて実行した。

詳細
今年のラマダンも同胞愛と支援で過ぎました。

今年のラマダンも同胞愛と支援で過ぎました。

ヤルズムエリ協会はラマダン月の間、25,000人の孤児に衣服を提供しました。また50人の貧しく恵まれない人にラマダンの断食明けの食卓をつくって   を組織し、ラマダンの10,000パッケージを配給した。

詳細
このラマダンでももっとたくさんの慈善心橋も造られた。

このラマダンでももっとたくさんの慈善心橋も造られた。

食糧準備は、ラマダンははじめる前にはじめた。

詳細
困窮者との断食明けの食卓共有プロジェクト

困窮者との断食明けの食卓共有プロジェクト

わたしたちの協会は、支援者やボランティアと共に、数多くの朝食プログラムを継続して実施している。

詳細
私たちは祝祭の日に孤児に喜びをもたらした

私たちは祝祭の日に孤児に喜びをもたらした

私たちヤルズムエリ協会は孤児たちを受託者であると考え、それは全能の神も認めることである。

詳細
ヤルヅムエリはこのラマダンでも顔を笑わさせるでしょう

ヤルヅムエリはこのラマダンでも顔を笑わさせるでしょう

ラマダンの活動に“日は助け合い及び四海兄弟の日”のスローガンではじめた我が協会は、国内と外国に何万人の貧乏な人々に至る。

詳細
ヤルヅムエリ協会はアクチャカレの苦しむ人々に寄り添います。

ヤルヅムエリ協会はアクチャカレの苦しむ人々に寄り添います。

シャンルウルファのアクチャカレ地域からトルコへ移動を余儀なくされた難民は非常に困難で気の毒な状況にあります。

詳細
同胞愛と支援の日

同胞愛と支援の日

人道的支援の手を差し伸べるヤルズムエリ協会はラマダン月の間、善意の橋をかけ続けている。

詳細
ヤルヅムエリ協会バルカンへ

ヤルヅムエリ協会バルカンへ

ヤルヅムエリ協会が多くのイベントや活動を立ち上げた後、バルカンに協会の支部をオープンした。

詳細
2000人のアフガンの子供たちが割礼された

2000人のアフガンの子供たちが割礼された

2000人のアフガンの子供たちが割礼を受けている。彼らは生活で絶望し、多くの困難に面しているアフガンの同胞と一緒になるためそして彼らを支え、問題を解決し、彼らの求めを知っている

詳細