「救いの手」協会
00902125414800
yardimeli@yardimeli.org.tr

パレスチナ奨学金機関が私たちの協会を訪れた。

パレスチナ奨学金機関が私たちの協会を訪れた。

パレスチナ奨学金機関が私たちの協会を訪れた。

パレスチナ奨学金機関の副会長が当協会のアブノフィーダブ・アル・ナシャ博士とモハンマド・アル・ワリアト先生を訪問した。彼らはパレスチナの同胞への支援努力に対して感謝の意を表した。

何年間も世界が注視するなかで、ガザの人々はイスラエルの包囲網で厳しく抑圧されており、継続的封鎖をされているラファは町がそのまま大きな牢獄と化している。そのような中、事実上ヤルズムエリ協会はガザの同胞家族計画の人道的支援を提供した。

科学者たちは、悪魔の暴力によって故郷を追われたパレスチナに対する同胞家族計画を成功裏に実行した当協会に感謝の記として表彰楯を授与した。

訪問期間中、同胞家族の重要性が強調されました。

サデク博士はプロジェクトと当協会による人道的支援について説明をした。2015年に、当協会はパレスチナキャンプで進行中の支援も含めて、1,000,425ドルの支援をした。また、私たちはプロジェクトを監督するガザの9人のスタッフに9人のガザ支部の従業員を追加した。彼は「私たちは職業訓練センターをもうすぐオープンする」という参加者に驚きました。

最終的に、ヤルズムエリ協会は代表団にに表彰楯をプレゼントした。

分け合う: